Sodick NC放電加工機(EPOC-2)ワイヤ放電加工機

住友ネスタール サイキャップSG-100M-V MINIMAT M26-15 パーティングM26-1 (オーダーメイド)









Business Content/業務案内

 日伸合成は製造企業として国際的な信用を示すISO9001の承認を2002年に取得しました。
 日伸合成はプラッスチック成形部門と金型の設計・製作と異なる業種を同じ工場内に持ち、開発から出荷までを一貫生産システムで行う得意な存在です。
 一貫生産システムは急な設計変更等にも迅速に対応でき、納期の短縮や物流コストのムダを省きます。
 金型設計にはCADを採用。日伸合成で造られる金型は、かじり等のトラブルが無く、ガス抜けのよい金型です。だから寿命が長く、生産性が高く、成形加工のハイサイクル化を可能にする高品質の金型です。そして、検査機器治具は、自社で開発作製し、検査いたしますのでお得意様に検査のご負担がかかりません。
 日伸合成は、最先端の設備を整え、高い技能を持つ少数精鋭技術集団でお得意様から高い信頼を得ています。

成形
型締圧15〜150トンの成形機26台を備え、最新の機器に逐次更新しながら、益々厳しくなる品質確保に対応しています。また、平均年齢27歳と若い人材で24時間体制の操作を行い、作業改善及特急オーダー等に柔軟に対応できる体制で臨んります。

品質管理
2002年にISO(国際標準化機構)の9001(品質管理マネジメントシステム国際的規格)を取得し、品質の安定化の基礎を確立し、更に、日々厳しくなる品質に対応するため、品質管理方法・内容について見直しをを図りながら、お客様のご要望にお答えできるよう努めております。

金型
金型の善し悪しは成形品の品質・精度を左右します。テクノロジーの発達は、高品質・高精度の製品づくりを可能にしました。弊社では、CADによる、設計・最新NC旋盤による加工を実施すると共に、金型メンテ技術と成形技術の両輪で高品質の金型を製作しております。

設計
現在の高機能製品は、構成部品に対応してもハイレベルな特性を要求します。使用目的・材質・精度・生産性・生産コスト・安全性等を基本に3次元CADを駆使しての設計を行い、設計思想と成形実績の対比からより高品質の製品づくりを目指しております。

開発
企業の研究開発力は、企業発展の源です。弊社では、過去に培ったさまざまなノウハウを基に、今日も新しい技術を積極的に取り入れて、弊社ならではの新製品・高品質プラスチックを使った製品の開発に日夜努力を注いでおります。

Copyright (C) 2003 nisshin gosei. All Rights Reserved.